Posts Tagged ‘アルペジョーネ’

JAPAN TOURS APRIL 2018 Solo Recital & « Chrisotphe Coin & friends » 批評、フォトギャラリー2018年4月の日本公演(ソロリサイタル、クリストフ・コワンと仲間たち)

9 novembre 2017

ソロリサイタルと6回に渡る「クリストフコワンと仲間達」の公演が皆様の熱いご支援のお陰で大好評のうちに終了致し、一同元気でフランスに戻りました。関係者の皆様、時には遠方から、そして何箇所もの公演にご来場いただいたファンの皆様に心より御礼申し上げます。

Première diffusion (Sonate Arpeggione et Grand Duo de Schubert) au Japon : 22 Juin 5h00-5h55 sur Télévision NHK BS Prémium « Classic Club »/ 武蔵野公演の第1部の映像が、6月22日 朝5時よりNHK BSプレミアムの 『クラシック倶楽部』 にて第1回目の放映となります。https://www4.nhk.or.jp/c-club/x/2018-06-22/10/1185/1894452/

Première diffusion de la totalité du concert « Schubert » au Japon sur NHK Radio FM : 17 juillet « Best of Classic » 19h30-21h10/武蔵野公演(第1部、第2部とも)の録音が、NHK FM『ベストオフクラシック』 で7月17日 19h30-21h10に放送されます。http://www4.nhk.or.jp/bescla/x/2018-07-17/07/34548/4858196/

Seulement environ 15 Arpeggiones existants (la plupart dans les musées !) dans le monde, cette tournée a été un événement historique pour les japonais. La totalité des 450 places du premier concert à Tokyo Musashino a été vendu en 15 minutes à peine, du jamais vu…Le live (vidéo et audio) de ce concert sera diffusé plusieurs fois au Japon et en Asie.コワン氏によると、アルペジオーネは世界に15台くらいしか現存せずしかもほとんどすべてが博物館所蔵、自身のコレクションを日本の聴衆のために持参くださった今回の日本公演は、正に歴史的な大事件だったといえ、武蔵野市民文化会館でのコンサート「オールシューベルト」プログラムのチケット450枚がなんと発売15分で売り切れという前代未聞の事態となった訳です。

Merveilleuse critique parue sur la revue Mercure des Arts (en japonais) par Mariko Okayama....Quelle beauté dans l’intimité des dialogues entre C. Coin et Y. Kaneko… C’était comme une musique que l’on ne pourrait plus jamais entendre de nouveau, comme si l’on contemplait sereinement un lac profond et pur, un jeu entre les vagues et la lumière. Ce n’était pas une question d’applaudissements ou de bravos, mais une musique devant laquelle nous avions envie de nous incliner, en remerciant du fond du cœur ceux qui nous l’offraient. Schubert apparaissait, tout comme ces deux musiciens, dans sa perfection la plus pure….  

武蔵野公演の素晴らしい批評が音楽評論サイト『メルキュールデザール』に掲載されましした。http://mercuredesarts.com/2018/05/14/christophe_coin-okayama/

「音楽の友」6月号に長谷川京介氏による素晴らしい批評が掲載されました。

Critique parue dans la revue musicale Ongaku-no-tomo (Amis de la Musique) Japon, Juin 2018.« Concert donné par Christophe Coin au violoncelle et à l’Arpeggione avec Maria-Tecla Andreotti à la flûte traversière et Yoko Kaneko au pianoforte. ».Le plus grand momentoute a été « La Sonate Arpeggione » de Schubert jouée sur l’Arpeggione, l’instrument étant un exemplaire d’époque…..Le duo avec le pianoforte (construit par J.G.Grober, 1820) joué par Kaneko était un enchantement extraordinaire où nous avons ressenti une émotion en découvrant la sonorité pleine de mélancolie que Schubert avait imaginée…..Ceci fut une précieuse occasion de connaître une partie de l’activité artistique considérable de C.Coin qui défend, pas seulement l’arpeggione, mais aussi des compositeurs inconnus et des œuvres oubliées telles que celles Wölfl et Ries en tant que patrimoine de l’humanité. ParKyosuké HASEGAWA

Musashino Culture Hall, Tokyo

Musashino Culture Hall, Toyo, Concert Schubert Christophe Coin & Friends, 19 avril 2018

Droit réservé Yoko Kaneko 2018

Musashino Culture Hall, Tokyo, 19 avril 2018 Christophe Coin & Frends, Schubert,

Droit réservé Yoko Kaneko 2018

Copyright Munetsugu Hall, Nagoya, Japan, 2018

Copyright Munetsugu Hall, Nagoya, Japan, 2018

Copyright Munetsugu Hall Nagoya 2018

Droit réservé Yoko Kaneko 2018

Droit réservé Yoko Kaneko 2018

Droit réservé Yoko Kaneko 2018

コンサート米子(旧称米子労音)の皆様と

Droit Réservé Yoko Kaneko 2018

4/17(火)19時 金子陽子フォルテピアノリサイタル 鵠沼『レスプリフランセ』(神奈川)

プログラム(フォルテピアノ5オクターブ半、ワルター・マクナルティモデル)

J.S.バッハ 幻想曲とフーガイ短調

ハイドン 変奏曲 変ホ長調 Hob.XVII:3 

J.S.バッハ パルティータ 第6番 

ハイドン ソナタ(第54番)ト長調 Hob.XVI:40 

シューベルト 楽興の時 第2番 変イ長調  ハンガリー風のメロディー 

ハイドン ソナタ(第62番) 変ホ長調 Hob.XVI:52

このコンサートに関する素晴らしい記事が音楽批評サイト『アリスの音楽館』に掲載されました。

http://queen-alice.air-nifty.com/blog/2018/04/fp-372nd417-06e.html

鵠沼室内愛好会のHP

https://kugenumasalonconcert.jimdo.com/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88/

会場 レスプリフランセのHP http://www.fr-jp.net/index.html


『クリストフ・コワンと仲間たち・

アルペジョーネの響き』

世界でも貴重なオリジナル楽器を聴く。全6公演。

クリストフ・コワン(アルペジョーネ、チェロ)

金子陽子(フォルテピアノ)

マリア・テクラ・アンドレオッティ(フラウト・トラベルソ*)

ジェローム・アコカ(ヴァイオリン**)

4/19(木)19時 武蔵野市民文化会館**(東京)オールシューベルトプログラム

シューベルト グラン・デュオ Op. posth. 162, D 574 イ長調(ヴァイオリンとフォルテピアノ)

シューベルト アルペジョーネソナタ D. 821 イ短調(アルペジョーネとフォルテピアノ)

シューベルト ピアノトリオ第2番 D. 929 変ホ長調

チケットは12月2日発売当日に完売しました

この公演についての武蔵野文化会館のサイト http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2017/11/post-737.html

この公演のチラシAffiche (Pub) Musashino 2018.04.19 クリストフ・コワン

 


4/20(金)11時30分開演 フィリアホール(横浜青葉区民文化センター)* ランチタイムコンサート(神奈川) 

ハイドン:ピアノ三重奏曲 ト長調 Hoboken XV

シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ D.821 イ短調(オリジナル楽器を使用)

フンメル:ピアノ三重奏曲 Op.78 イ長調

http://www.philiahall.com/html/series/180420.html

【チケット料金】全席指定¥1,500(休憩なし/約1時間の公演)
シリーズセット券¥4,000

【一般発売】2018年1月14日(日)11:00~ (電話・Web・モバイル)
【チケット取扱】フィリアホールチケットセンター ☎045-982-9999(11:00~18:00)

【主催】フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)

横浜市青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエア South-1本館5階

 


4/21(土)18時 名古屋、宗次ホール*(愛知)

ハイドン:ピアノ三重奏曲 ト長調 Hoboken XV

シューベルト:楽興の時 第2番 D.780 変ホ長調

シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ D.821 イ短調(オリジナル楽器を使用)

ウオルフル(ベートーヴェンのライバル):フルート・ソナタ Op.34-2  ト長調<日本初演>

リース(ベートーヴェンの弟子):3つのロシアの歌による変奏曲 ハ短調<日本初演>

フンメル:ピアノ三重奏曲 イ長調 Op.78


4/22(日)14時(13時半、楽器についてのプレトークあり) 横浜港南区民文化センター「ひまわりの郷」*(神奈川)

主催者『横浜学友教会』のHP 

https://musikverein-yokohama.jimdo.com/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88/%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E9%83%B7%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/

会場 ひまわりの郷のHP

http://www.himawari-sato.com/modules/news2/article.php?storyid=290

 

ハイドン:ピアノ三重奏曲 ト長調 Hoboken XV

シューベルト:楽興の時 第2番 D.780 変ホ長調

シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ D.821 イ短調(オリジナル楽器を使用)

ウオルフル(ベートーヴェンのライバル):フルート・ソナタ Op.34-2  ト長調<日本初演>

リース(ベートーヴェンの弟子):3つのロシアの歌による変奏曲 ハ短調<日本初演>

フンメル:ピアノ三重奏曲 イ長調 Op.78

セット券(シリーズのコンサート3回券10000円)1月7日より発売

1回券(5000円)2月11日よリ発売


4/24(火)18時45分開演(18時15分開場) 米子市文化ホール**(鳥取)

主催、米子労音のHP http://www2.sanmedia.or.jp/rouon/

オールシューベルトプログラム

シューベルト グラン・デュオ Op. posth. 162, D 574 イ長調(ヴァイオリンとフォルテピアノ)

シューベルト アルペジョーネソナタ D. 821 イ短調(アルペジョーネとフォルテピアノ)

シューベルト ピアノトリオ第2番 D. 929 変ホ長調


4/25(水)19時 兵庫県立芸術文化センター**(兵庫)

チケットは12月2日に完売しました。

http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4303213302&sid=0000000001

ベートーヴェン スプリングソンソナタ(ヴァイオリンとフォルテピアノ)

シューベルト アルペジョーネソナタ(アルペジョーネとフォルテピアノ)

リース ロシアの3つのメロディによるチェロとフォルテピアノのための変奏曲

ベートーヴェン ピアノトリオ『幽霊』




JAPON AVRIL 2018  / Concert Tours in JAPAN April 2018

Mardi 17 avril 19h00 à Kugenuma « L’Esprit Français »

Récital de pianoforte Yoko Kaneko (Walter-Macnulti 5 octaves 1/2)

Bach, Haydn, Schubert,

 

Jeudi 19 avril à 19h00 à Tokyo « Musashino Culture Hall »

​Programme ​Schubert (concert complet)

Christophe Coin (arpeggione et violoncelle),

Jérôme Akoka (violon)

Yoko Kaneko (pianoforte 6 octaves)

Affiche (Pub) Musashino 2018.04.19 クリストフ・コワン

 

Vendredi 20 avril à 11h30-12h30 à Yokohama « Philia Hall »

Christophe Coin (arpeggione et violoncelle),

Maria-Tecla Andreotti (flûte traverso),

Yoko Kaneko (pianoforte 6 octaves)

Haydn, Schubert, Hummel (programme d’une heure, sans entracte)

http://www.philiahall.com/html/series/180420.html

 

Samedi 21 avril à 18h00 à Nagoya « Munetsugu Hall »

Christophe Coin (arpeggione et violoncelle),

Maria-Tecla Andreotti (flûte traverso),

Yoko Kaneko (pianoforte 6 octaves)

Haydn, Schubert, Wölfl, Ries, Hummel,

 

Dimanche 22 avril à 14h00 à Yokohama « Himawarino sato Hall »

https://musikverein-yokohama.jimdo.com/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88/%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E9%83%B7%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/

http://www.himawari-sato.com/modules/news2/article.php?storyid=290

Christophe Coin (arpeggione et violoncelle),

Maria-Tecla Andreotti (flûte traverso),

Yoko Kaneko (pianoforte 6 octaves)

Haydn, Schubert, Wölfl, Ries, Hummel,

 

Mardi 24 avril à 18h45 à Yonago (Tottori Préfecture)

​Programme ​Schubert

Christophe Coin (arpeggione et violoncelle),

Jérôme Akok a(violon)

Yoko Kaneko (pianoforte 6 octaves)

 

Mercredi 25 avril à 19h00 à Nishinomiya (concert complet)

http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4303213302&sid=0000000001

Beethoven vl sonate nr.5 « Printemps » en fa majeur, op.24

Franz SCHUBERT : Sonate Arpeggione (Arpeggione et pianoforte) en la mineur, D.821 

Ferdinand RIES : 3 Airs Russes Variés pour violoncelle et pianoforte en ut mineur, op.72 

Beethoven Trio « Geister » en ré majeur, op.70-1, 

 

 

Publicités

Concerts 2017コンサート記録

16 janvier 2017

CONCERTS 2017 年のコンサート
Le Samedi 14 janvier à ORTHEZ (Nouvelle Aquitaine, près de Pau), Récital Régis Pasquier et Yoko Kaneko

レジス・パスキエ、金子陽子 デュオリサイタル(シューベルト、グランド・デュオD.812、べ-トーヴェン、スプリングソナタ、ショパン、3つのマズルカ作品59、サンサーンス、序曲とロンドかプリチオーソ、ラヴェル、ツイガーヌ)南西フランス(スペインに近い)、オルテーズ市。オルテーズ市のモダンなプロテスタント教会の満員のお客様とパスキエさんと素敵な濃厚なひと時でした。

Schubert : Grand Duo pour violon & piano D.812,

Beethoven : Sonate nr.5 « Printemps » pour violon et piano,

Chopin : 3 Mazurkas op.59 pour piano,

Saint-Saëns : Introduction et Rondo Cappricioso,

Ravel : Tzigane,

affiche-recital14-1-17-1

16114825_1414030161971995_4908672575755597764_n


Samedi 21 janvier à 18H00 à Paris l’Eglise Réformée d’Auteuil (53 rue Erlanger 75016 Paris)

Yoko Kaneko et les musiciens du Château de La Roche Guyon (11ème concert)avec Haruka Takikawa (violoncelle), Quatuor AKOS

Bravo Haruka Takikawa (J.S.Bach et Mendelssohn ) Quatuor Akos (Beethoven op.59-2. Brahms Piano Quintette op.34) pour ces grands moments! En présence de notre Maître : Jean Mouillère ! Ce soir à Paris Eglise Réformée d’Auteuil quasi complète ! オタイユ教会での瀧川春香さん、アコスカルテットの演奏は素晴らしかったです。難曲のブラームスピアノ5重奏曲を彼らと一緒に作り上げたことは、私にとっても大きな喜びでした。ロッシュギュイヨンで彼らも師事した師匠のジャンムイエール、(私が師事してから今年で28年目) も駆けつけてくれました。
Concert 21 janvier 2017 Paris Auteuil

PROGRAMME ici programme-concert-autruil-21-jan-2017-roche-guyon-xi

パリオタイユプロテスタント教会コンサート『金子陽子とラ・ロッシュギュイヨン城の音楽家達シリーズ 第11回』アコスカルテット、瀧川春香(チェロ)を迎えて、バッハ、べ-トーヴェン、ブラームスの作品から。当日配布されたプログラムはこちらprogramme-concert-autruil-21-jan-2017-roche-guyon-xi

quatuor-akos-concert-auteuil-2017haruka-takikawa-concert-auteuil


8 mars 20h00 CONCERT SCHUBERT à BONN ( Bad Godesberg, Kronprinzenstr. 31 « Historischer Gemeindesaal »3月8日にはドイツ、ボンにてクリストフ・コワン、ジェローム・アコカと、オールシューベルトプロ、使用楽器はグラーフのフォルテピアノ、6オクターブ半、

einviertel_arpeggione_ew03

https://www.erloeserkirchengemeinde.de/einrichtungen-orte/historischer-gemeindesaal/

Schubert (Grand Duo pour violon & pianoforte D.812,

Sonate Arpeggione pour arpeggione et pianoforte,

Trio nr.2 en mi bémol majeur)

Jérôme Akoka (violon)

Christophe Coin (arpeggione et violoncelle)

Yoko Kaneko :fortepiano : Graf, 6 octaves et demie)


Vendredi 31 mars à Paris3月31日(金)20時半、

パリ音楽院教授時代に13年間ご一緒にお仕事をさせていただいた大御所ジェラール・プーレ氏と、パリのサントノレ通りの由緒あるサン・ロッシュ教会(大作曲家ケルビーニの葬儀もここであったとか)にて。大変美しいフランクのソナタとなりました。


4-9 Avril : Master classe et concert au Château de La Roche Guyon (pianoforte et piano moderne / musique de chambre) 4月4日(火)から9日(日)、ラ・ロッシュギュイヨンマスタークラス、コンサート(フォルテピアノとモダンピアノでのソロ、室内楽)

Vendredi 7 Avril 2017 à 20h.30 Eglise de La Roche-Guyon

Place du Cloître Saint-Samson, 95780 La Roche-Guyon

« Quand le Violon baroque  rencontre le  Pianoforte »

Koji YODA (Violon baroque)

Yoko KANEKO et Luca MONTEBUGNOLI (Piano-forte)  et Domitille Bès

Sonates pour Violon et pianoforte de Carl Philippe Emmanuel Bach de L.V Beethoven.

Haydn, Mozart, Beethoven…des pièces pour pianoforte solo et 4 mains.

 

申し込み用紙はこちら bulltin-dinscriptionbulltin-dinscription-master-classes-2017

cha%cc%82teau-de-la-roche-guyon-master-classe-2017-amaster-classe-2017-b


スイス、スペイン、イタリー、日本、台湾で多くのコンサートをご一緒してきたヴァイオリニストの諏訪内晶子さんと、久しぶりに共演させていただくことになりました。今年は4月に日本で2公演、9月からは3年間に渡って、韓国ソウルで「べートーヴェンヴァイオリンとピアノのためのソナタ全曲プロジェクト」が始まります。「ベ−トーヴェン全曲」は私はすでに何度か経験していますが、ペリオド楽器の経験も踏まえてモダンピアノでの新たなアプローチを諏訪内晶子さんと共に探索できることをとても楽しみにしています。

諏訪内晶子ヴァイオリンリサイタル、ピアノ 金子陽子 / Récital Akiko Suwanai (violon) & Yoko Kaneko (piano moderne) au JAPON : 14 avril à Urayasu, 16 avril à Yatsugataké (Beethoven – Prokofiev -De Falla)

4月14日(金)19:00開演 浦安音楽ホール
チケット:6000円
4月16日(日)16:30開演 八ヶ岳高原音楽堂
*チケットのみ 12,300円 (宿泊プランとのセットがメイン)
http://www.yatsugatake.co.jp/event/concert/2017/0416/
2公演のプログラム

プロコフィエフ作曲 ヴァイオリンとピアノのための5つのメロディー作品35
ベートーベン作曲 ヴァイオリンソナタ 第5番「春」
(休憩)
ベートーベン作曲 ヴァイオリンソナタ 第6番 
マヌエル・デ・ファリャ作曲 コハンスキー編曲 スペイン民謡組曲(全6曲)

Photo by Eisuke Miyoshi 三好英輔,写真提供:日本文化財団


Vendredi 7 juillet Festival Le Rendez-Vous de la Chaize

http://www.lesrendezvousdelachaize.com/?page_id=149Régis Pasquier, violon – Véra Lopatina, violon – Quatuor Parisii – Florentin Ginot, contrebasse – Yoko Kaneko, Clavecin

  • Jean-Sébastien Bach, concerto en la mineur BWV 1041
  • Marin Marais, prélude en arpègement – Florentin Ginot, contrebasse
  • György Kurtag, 12 microludes – quatuor Parisii
  • Jean-Sébastien Bach, concerto en mi majeur BWV 1042
  • Giovanni Bottesini, grand duo concertant pour violon et contrebasse – Régis Pasquier et Florentin Ginot
  • Laurent Lefrançois « Toccata sesta », d’après Frescobaldi – quatuor Parisii
  • Jean-Sébastien Bach, double concerto pour violons en ré mineur BWV 1043 – Régis Pasquier et Vera Lopatina 

15 septembre 20h30 à Paris / Salle Henry Darien (1er étage) Mairie de Vanves, « Debussy 1917 » pour la journée de patrimoine-Entrée libre.フランス全土での文化財記念日のイヴェントとして開催される無料コンサートで、ヴェテランのグザヴィエ ジュリアン・ラフェリエールと初共演。今年は100年前に初演されたドヴイッシーのヴァイオリンソナタとその時代の音楽がテーマです。パリのすぐ南、ヴァンヴ市役所 1Fの素晴らしい ホールSalle Henry Darien にて. (メトロ13番線Malakoff Plateau de Vanves 下車)

Adresse : 23, rue Mary Besseyre, 93100 Vanvces, métro : Malakoff Plateau de Vanves (ligne 13)Debussy : sonate pour violon et piano, Fauré : sonate nr.2 op.108 pour violon et piano, Ravel : Menuet (piano solo)…Xavier Juilien-Lafferière : violon,Yoko Kaneko : piano,


28 septembre à Seoul (Corée du Sud韓国ソウル), Kumho Art Hall : l’Intégrale des 10 sonates de Beethoven pour violon et piano nr.1 ベートーヴェンヴァイオリンとピアノのためのソナタ全曲シリーズ第1回 

(Beethoven : violin Sonates nr.2, nr.5, nr.6, nr.8)

Akiko Suwanai (諏訪内晶子): violon,

Yoko Kaneko (金子陽子): piano,

http://www.kumhoarthall.com/eng/designer/skin/01/detail.html?p_idx=21026&s_idx=&vwY=2017&vwM=&se_idx=


1er Octobre à Fujisawa JAPON, Récital de pianoforte MOZART-BEETHOVEN /10月1日(日)(午後14時開演)藤沢リラホールにて、フォルテピアノリサイタル。モーツアルトとベートーヴェン

 

ソウルでの諏訪内晶子さんとのベートーヴェンシリーズ第一弾、藤沢での久しぶりのフォルテピアノリサイタルが無事に大好評のうちに終了致しました。関係者そしてご来場の皆様に心より感謝致します。初めて滞在した韓国は、日本とお隣でありながら文化、伝統、料理で違う面が多く、とても興味深い楽しい滞在でした。来年2018年は10月25日に再びソウルで諏訪内さんとの第2回公演が予定されています。藤沢公演では故小島芳子さんのために作られて今は栃木県の西方音楽財団所有の私の楽器と同じワルタークラークを使わせていただき、(この時代の楽器の)驚くような音色の豊かさと繊細さが皆様にとって強く印象に残ったようです。貴重な楽器だからこそ、ご来場いただいた愛好家、ピアノの先生や生徒さん達に良さを知っていただきたいと私が希望しまして、終了後僅かの時間でしたが、この楽器の調整をずっとされている福沢宏さんに「ミニ楽器体験口座」をしていただきました。

このコンサートを主催された音楽財団アンシェルの主旨にも合う「聴衆と音楽、演奏者のつながりを大切にする」という私にとっても素敵なコンサートでした。


 Dimanche 15 octobre à 17h00 à Paris (Montreuil 93100) : Yoko Kaneko récital de pianoforte MOZART-BEETHOVEN / 10月15日(日)パリ近郊(東))モントロイユ教会、金子陽子フォルテピアノリサイタル。

Merci Claire et « Les Musicales de Montreuil » d’avoir organisé cette très belle soirée du récital pianoforte avec beaucoup de mélomanes très fidèles ! パリの教会でのフォルテピアノリサイタルは大きな教会に沢山の熱心なお客様が集まり熱気のある素晴らしい会でした。今回(藤沢でも)取り上げたべ-トーヴェンの1番のピアノソナタは、主催者クレールさんのリクエスト。数あるソナタからこの曲を弾かせていただく機会をいただきとても嬉しかったです。

Adresse : 2 Rue de Romainville, 93100 Montreuil

http://evene.lefigaro.fr/culture/agenda/yoko-kaneko-5032277.php

Mozart et Beethoven,
pianoforte : Walter-Clarke 5 octaves.

8 mars 2017 à BONN/Concerts SCHUBERT par Christophe Coin (Arpeggione, Violoncelle), Jérôme Akoka (Violon) et Y.Kaneko (pianoforte) 2015 年に続いてドイツでクリストフ・コワンのアルペジョーネとチェロでシューベルトを共演!

30 août 2015

8 mars 2017, nous irons à BONN pour un programme entièrement SCHUBERT  avec Christophe Coin (arpeggione et violoncelle historique) et Jérôme Akoka (violon historique).

einviertel_arpeggione_ew03

https://www.erloeserkirchengemeinde.de/einrichtungen-orte/historischer-gemeindesaal/

Schubert (Grand Duo pour violon & pianoforte D.812,

Sonate Arpeggione pour arpeggione et pianoforte,

Trio nr.2 en mi bémol majeur)

Jérôme Akoka (violon)

Christophe Coin (arpeggione et violoncelle)

Yoko Kaneko :fortepiano : Graf, 6 octaves et demie)

imagesTrio Coin Akoka Kaneko 9 oct 2015

Octobre 2015 :

Je suis particulièrement heureuse de vous faire parvenir les dates de 2 concerts « rares » que je donne avec Christophe Coin (arpeggione et violoncelle historique) et Jérôme Akoka (violon historique).

Vous pouvez entendre la Sonate « Arpeggione » de Schubert sur un vrai « arpeggione » de sa collection & un pianoforte 6 octaves (de l’époque de Schubert), Trio nr.2 (mi bémol majeur) cette fois-ci sur violoncelle, ainsi que la Sonate « Printemps » de Beethoven.10月9日、11日に、パリの南西と北の2つの音楽祭で、バロックチェロの巨匠、パリ音楽院の親しい同僚でもあるクリストフ・コワン(Christophe Coin) 氏のチェロ(ペリオド楽器)と大変めずらしい アルペジョーネシューベルト時代のフォルテピアノ(私)とジェローム・アコカ (Jérôme Akoka) のヴァイオリンで、シューベルト(トリオ2番とアルペジョーネソナタ)、べ−ト−ヴェン(ヴァイオリンソナタ「春」)のコンサートが予定されています。世界最高峰と言われるモザイクカルテット、教育者(パリ音楽院とバーゼルのスコラカントロム)指揮者としても世界で活躍されているクリストフ・コワン氏とはドイツロマン派のグロス(J.B.GROSS) のチェロソナタのCD録音(Youtube でチェロソナタの試聴が可能です)をご一緒して以来デュオとトリオで共演を重ねています。9日 (金曜日、20h30) は パリの北Clermont de l’Oise の音楽祭, 11日 (日曜日、17h00) は ヴェルサイユ近郊の寺院跡、Port Royal des Champs (coté ruine, salle gazier) のコンサートシリーズで、 いずれも車が必要ですが、どちらも素敵な所です。

Vendredi 9 octobre 2015 à 20h30, Rencontre Musicales de Clermont (Clermont de l’Oise, près de Paris) 第一回クレルモン・ロワーズ音楽祭(パリの北)Eglise Saint Samson 60157 Clermont,

Rencontres Musicales de Clermont de l’Oise | Festival de Musique Classique – Septembre 2015 – Ville de Clermont (Oise)

Yoko Kaneko / Jérôme Akoka / Christophe Coin – Diapason
Christophe Coin : Arpeggione* et violoncelle historique,
Jérôme Akoka : violon historique,
Yoko Kaneko : pianoforte (6 octaves)
Beethoven : Sonate pour violon et pianoforte op.24 en fa majeur « Printemps »
Schubert : Sonate Arpeggione D.821, en la mineur, Trio D.929, op.100 en mi bémol majeur,

˜Tarif plein, à l’unité : 20€,   Enfants et demandeurs d’emploi : 5 €
˜Pass 3 concerts : 50 €
˜Pass 6 concerts : 80 €
Réservations par téléphone : 06 14 13 02 60
Mail : contact@rencontresmusicales.clermont-oise.fr

*images

10月9日(金)パリ近郊のクレルモン・ロワーズで初めて開催される音楽祭で、ベートーヴェンのスプリングソナタ(ヴァイオリン、ジェローム・アコカ)、シューベルトが「アルペジョーネ」という楽器の為に作曲した「アルペジョーネソナタ」(チェロでいつも演奏されていますが)をクリストフ・コワン氏所蔵の大変珍しい「アルペジョーネ」と共演します。2部はチェロに持ち替えていただいてシューベルトの大作トリオ変ホ長調を演奏します。(フォルテピアノは6オクターヴのオリジナル楽器を使用予定)

concert la roche posayJérôme Akoka
Dimanche 11 octobre 2015 à 17h00 à Port Royal des Champs (salle Gazier, l’entrée « coté ruine ») (près de Versailles, RER B St.Rémy-les-Chevreuse & bus) 10月11日(日)ヴェルサイユ近郊のポールロワイヤルデションで10月9日と同じプログラム 

Le site du Port Royal des Champs 会場のポールロワイヤル寺院、博物館のサイト : Concerts saisons

Christophe Coin : Arpeggione et violoncelle,
Jérôme Akoka : violon historique,
Yoko Kaneko : pianoforte (6 octaves)
Beethoven : Sonate pour violon et pianoforte op.24, en fa majeur « Printemps »
Schubert : Sonate D.821, en la mineur pour arpeggione et pianoforte, Trio D.929, op.100, en mi bémol majeur,

Places (plein tarif) (チケット正規料金): 20€
Adhérents de l’association (会員割引料金): 15€
Etudiants(学生): 10€
Gratuit pour les enfants de moins de 12 ans 12歳未満無料
Formule 10 tickets : 100€ (à valoir sur l’ensemble des concerts de la saison, confirmation du nombre de places une semaine avant la date du concert)

Réservation par mail : asso.aprc@gmail.com /par téléphone : 06 13 08 34 08

Une visite guidé et concert : 25€  du site de Port-Royal des Champs sera donné avant concert par Jean-Paul Carcel, conférencier.
Renseignements et inscriptions à jpc.mail@free.fr ou au 06.51.58.41.14