CONCERTS 2012 コンサート記録

3 concerts avec Orchestre de Chambre de Toulouse & Gilles Colliard

Vous pouvez voir une excellente critique : ClassicToulouse

Mardi 17 & jeudi 19 janvier 2012

Auditorium St Pierre des Cuisines de Toulouse,

Mercredi 18 janvier 2012 à Tournefeuille, Le Phare

Orchestre de Chambre de Toulouse

Direction et violon : Gilles Colliard

Pianoforte : Yoko Kaneko (Walter-Clarke, 5 octaves)

Joseph Haydn (1732-1809): Concerto pour piano en Ré Majeur
Ludwig Van Beethoven (1770-1827): Sonate « le printemps » pour Vl & Pf
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791): Quatuor avec pianoforte en sol mineur
Johann Stamitz (1717-1757): 3ème symphonie « Mannheim »
 Site officiel de l'Orchestre : 
Orchestre de Chambre de Toulouse - Direction Musicale : Gilles Colliard - Saison 2010-2011                                                                                                          

指揮者、名バロックヴァイオリニスト、作曲家、教育者として近年大活躍で注目を集めるジル・コリヤール率いるトウールーズ室内楽団とフォルテピアノ持参での3回のコンサートはすべて入りきれないお客様が多数出る大盛況、聴取の反応も素晴らしく、楽器の魅力を充分に聴き取っていただけたようです。ジル・コリヤール氏とは今後ペリオド楽器でベートーヴェンのヴァイオリンソナタ全10曲の演奏を企画しています。フランス語の素晴らしい批評がここをクリックするとご覧になれます。ClassicToulouse

演奏会のプログラムはこちら。
Orchestre de Chambre de Toulouse - Direction Musicale : Gilles Colliard - Saison 2010-2011

Dimanche 29 janvier 17h00 à l’Eglise Réformée d’Auteuil

Le vidéo de ce concert, « Quatuor avec piano op.25 de Brahms » est publié exceptionnellement par F. Mouillère sur le site de l’Association Via Nova sur le net. Concert Auteuil 29012012 – YouTube

1月29日、パリでのオタイユプロテスタント教会コンサート「ラ・ロッシュギュイヨン城の音楽家達シリーズ第5回」は 盛りだくさんプロそれぞれが素晴らしい熱演となり、ブラヴォーが飛び交っていました。大好評のブラームスのピアノカルテットのビデオが Youtube としてネット公開されています。Concert Auteuil 29012012 – YouTube

プロコフィエフ: チェロとピアノのためのソナタ(ピアノ、金子陽子)
ドリュシニン : ヴィオラのためのソロソナタ(ヴィオラ : 加納明美)
ショスタコーヴィッチ: ピアノトリオ第2番(ヴァイオリン: ボリス・ロジャンスキー、ピアノ: メラニー・ガデンヌ)
ブラームス: ハンガリー狂詩曲より3曲(ピアノ4手連弾 メラニー・ガデンヌ、金子陽子)
ピアノ4重奏曲第1番ト短調作品25(ヴァイオリン: 黒田裕理、ピアノ: 金子陽子)

2 concertspar Jean Mouillère et Yoko Kaneko ジャン・ムイエール氏とのパリでの2回のリサイタル、2月7日、12日

Mardi 7 février à 12h30 à Salle Cortot, エコールノルマル音楽院主催、サルコルトーにて Piano : Steinway

 

ロータリークラブ主催、パリ郊外サンクルーでも病気の子供達のためのチャリティーコンサート 
PIANO : BÖSENDORFER restaué par Stephen PAULELLO

Samedi 17 mars à 20h30 à la Salle municipale Germain Boutillier de Vienne-en-Arthies (95510)

3月17日(土)20時半開演、ラ・ロッシュギュヨン城の近郊 ヴィエンヌ・アン・アルティー

 
金子陽子フォルテピアノリサイタル、pianoforte : Walter-Clarke

Mozart  Sonate en ré majeur KV 311 , 

Rondo en fa majeur KV.494 , 

Fantasie en ut mineur KV.475
Schubert  3 Moments Musicaux
Haydn  Variation en ut majeur Hb. XVII : 5 , 
Sonate un Piccolo Divertimento en fa mineur Hb. XVII , 
Sonate en mi bémol majeur Hb. XVI : 52

Amphithéâtre du Musée de la Musique (Cité de la Musique),le dimanche 1er avril à 15h,

シテ音楽都市(ヴィレット)楽器博物館ホールにて、4月1日(日)15時開演、パリ音楽院の博士課程の2人の学生と2台のフォルテピアノ(ブロードマン、エラール)を使用して共演、

1ère partie par Petra Matejova (pianoforte Brodeman) : oeuvres de Vorisek

2ème partie par Cécile Kubik (violon historique), Yoko Kaneko  (pianoforte Brodeman & Erard) : des oeuvres de Baillot et Alkan

Masters Classesdu Château de La Roche-Guyon du 18 au 22 Avril 2012.

Vendredi 20 Avril 2012 à 20h.30 en l’église de Vétheuil 

J.S.Bach : Suite nr.3 (extrait) pour violoncelle (Guillaume EFFLER)
Paganini: Caprice nr.23 (Dam-in KIM )
Martinon : Sonatine (Kanadé FUNAYAMA)
Beethoven : Trio à cordes en ut mineur (Boris ROJANSKI, Akemi KANO, Guillaume EFFLER)
Brahms : Sextuor à cordes N° 2 Opus 36  (Jean MOUILLERE, Satoko TAKAHASHI, Kei TOJO, Hélène DAUTERY, Antoine GRAMONT etc)

Samedi 21 Avril 2012 à Gagny, à 20h.30,

Mendelssohn : Trio op.66 en ut mineur (Naomi IIKAWA, Guillaume EFFLER, Yoko KANEKO)
Ravel :Tzigane (Taiwen LIU, Yoko KANEKO)
Beethoven : Sonate pour piano et violoncelle nr.2, en sol mineur (Hélène DAUTRY, Masanori KOBIKI)
Popper : Requiem pour 3 violoncelles et piano op.66 (Hélène DAUTRY, Antoine GRAMONT, Rémy CARLON, Masanori KOBIKI)
Sarasate : Les Airs Bohémiens (Dam-in KIM, Yoko KANEKO)
Schumann : Quatuor avec piano op.47 (Jean MOUILLERE, Akemi KANO, Hélène DAUTRY, Yoko KANEKO)

Dimanche 22 Avril à 15h.00, salle des Gardes, au Château de La Roche-Guyon.

4月20日20時半、ヴェトイユの教会

バッハ無伴奏チェロ組曲第3番より(ギヨーム・エフレール)
パガニーニ、カプリース23番、(ダミン・キム)
マルティノン、無伴奏ヴァイオリンのためのソナチネ(船山奏)
ベートーヴェン、弦楽トリオハ短調(ボリス・ロジャンスキー、ヴァイオリン、加納明美、ヴィオラ、ギヨーム・エフレール、チェロ)
ブラームス、弦楽6重奏曲第2番作品36(ジャン・ムイエール、高橋聡子、ヴァイオリン、エレーヌ・ドートリー、アントワーヌ・グラモン、チェロ 他)

21日20時半、ガニー

メンデルスゾーン、ピアノトリオ第2番ハ短調(飯川直美、ヴァイオリン、ギヨーム・エフレール、チェロ、金子陽子、ピアノ)
ラヴェル、ツイガーヌ(タイウエン・リウ、ヴァイオリン、金子陽子ピアノ)
ベートーヴェン、チェロソナタ第2番ト短調(エレーヌ・ドートリー、チェロ、コビキマサヒロ、ピアノ)
ポッパー、3台のチェロとピアノのためのレクイエム(エレーヌ・ドートリー、アントワーヌ・グラモン、レミ・キャルロン、チェロ、コビキマサヒロ ピアノ)
サラサーテ、チゴイネルワイゼン(ダミン・キム、ヴァイオリン、金子陽子ピアノ)
シューマン、ピアノ4重奏曲作品47(ジャン・ムイエール、加納明美、エレーヌ・ドートリー、金子陽子)

22日15時 ラ・ロッシュギュイヨン城のsalle des gardes 最優秀生達によるコンサート

Vendredi 1er Juin à 14h30, salle Art Lyrique du Conservatoire de Paris (CNSMDP) 209, av.Jean-Jaurès 75019 Paris (métro : Porte de Pantin) Récital Master 2, (public)  Vera LOPATINA  (violon) ,  Yoko KANEKO (piano)

Poulenc : Sonate pour violon et piano

Ravel : Sonate pour violon et piano

Tchaïkowsky : Valse Scherzo,  Mélodie, 

Vera Lopatina Violon, Droits réservés.

6月1日(金)午後14時50分開演、パリ国立高等音楽院 Art Lyrique ホールにて。209, av. Jean Jaurès, 75019 Paris, (Métro : Porte de Pantin) パリ音楽院の公開卒業リサイタル、 ヴェラ・ロパティナ(ロシア、ヴァイオリン科5年生) ピアノ 金子陽子

プーランク、ヴァイオリンソナタ、

ラヴェル、ヴァイオリンソナタ、

チャイコフスキー、ワルツスケルツオ、メロディー、

ヴェラさんはサントペテルスブルグ出身。6年前、パリ音楽院入学以前の17歳のときにモナコの国際音楽コンクールで私が公式伴奏を担当、当時すでに、ピアノトリオ、ソロで、ミュンヘンやプラハのコンクールで入賞歴があり、パリ音楽院のレジス・パスキエクラスに入学後もソロだけでなく、室内楽、特にフランス音楽への感性の素晴らしさに氏共々感銘を受けました。公開リサイタルの結果、ヴェラさんは審査員全員一致の最優秀賞を受賞。成熟した音楽家としての今後の素晴らしい活躍が期待されます。

Vendredi 29 juin, FESTIVAL MUSIQUE AU MOULIN (Puymory 87260, Vicq sur Breuilh)

Les sonates pour violon & piano de BEETHOVEN

Yoko Kaneko et Gilles Colliard, Droits réservés.

Gilles Colliard : violon historique, Yoko Kaneko : pianoforte

金子陽子とジル・コリヤールによるベートーヴェン

Droits réservés.

Le site du Festival : accueil

6月29日(金)ムーラン音楽祭(リモージュ近郊)

ジル・コリヤール、金子陽子、ペリオド楽器によるベートーヴェンヴァイオリンソナタ

Samedi 7 Juillet au Château de Scorbé Clairvaux (86140)

15H30: Conférence : « le Château de Scorbé Clairvaux»

proposée par Mr Caude, Docteur en Histoire et Mme Caude,Conservateur du Musée de la Malmaison.

17H : Concert « Génération romantique »
Félix Mendelssohn (1809-1847)
Johann Benjamin Gross (1809-1848)
Robert Schumann (1810 – 1856)
Avec: Yue ZHANG, violon
Guillaume EFFLER ,violoncelle
Yoko KANEKO, piano

Mendelssohn : Sonate pour violoncelle et piano n°1 op 45 en si bémol majeur (1838)
Schumann : Sonate pour violon et piano n°1 op.105 en la mineur (1851)
Gross : Sérénade pour violoncelle et piano op 32 en ut majeur (1841)
Mendelssohn : Trio n°2op 66 en ut mineur (1846)
Réservations chez Association  » Récréations Châtelaines »
35 rue St Avertin 86420 Monts sur Guesnes
Réservations obligatoires : 15€/adulte ,  10€/etudiant 
Office de Tourisme de Monts sur Guesnes, tél : 05 49 22 89 81
Par Courriel / Chantal Sutca : csutca@hotmail.fr
 

ポワチエ(正確にはシャテルロ−市)近郊のお城にて、『ドイツロマン楽派』をテーマにした室内楽コンサート。メンデルスゾーン、同い年に生まれたグロス(私自身がクリストフ・コワン氏とレコーディングした作曲家)シューマンの最も美しいトリオとデュオを、室内楽、ペリオド楽器の分野でも活躍をする素晴らしい若手チェリストギヨーム・エフレール、パリオペラ座オーケストラで活躍する上海とパリ音楽院出身のヴァイオリニスト、ザング・ユエと共演。

Jeudi 19 Juillet, FESTIVAL de L’Ile de RE , CONCERT VIVALDI

9 concertos et la sonate « La Folia » avec Régis Pasquier, Patrice Fontanarosa, Laurent Korcia, Roland Pidoux….
Concert gratuit en plein air. Le site du Festival : 25e Festival Musique en Ré – festival dans l’île de Ré du 18 au 29 juillet 2011 (主催者のHP)

7月19日、大西洋岸の夏の保養地として人気のあるラ・ロッシェルから陸続きのイル・ド・レ島(Ile de Ré) の音楽祭。大規模な戸外でのヴィヴァルディの室内楽と協奏曲の夕べ。レジス・パスキエ、パトリス・フォンタナローザ、ローラン・コルシア、ローラン・ピドウなどヴァイオリンとチェロの第一線の演奏者とチェンバロで共演。

FESTIVAL “Les vacances de Monsieur Haydn” à La Roche Posay (86)

Directeur artistique : Jérôme Pernoo. Le site du Festival : Programmation

Vendredi 14 Septembre 2012, 19h, Casino

Joseph Haydn (1732-1809)

Sonate pour flûte en sol majeur op. 77

Alexis Kossenko, flûte, Yoko Kaneko, pianoforte

Joseph Wölfl (1773-1812)

Sonate pour violoncelle et pianoforte

Christophe Coin, violoncelle, Yoko Kaneko, pianoforte 

Samedi 15 Septembre 2012, 19h, Casino

Jan Ladislav Dussek (1760-1812)

Quatuor avec pianoforte en mi bémol op. 56

Alexander Sitkovetsky, violon, Adrien Boisseau, alto

Christophe Coin, violoncelle, Yoko Kaneko, pianoforte

Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

Concerto pour pianoforte KV 414 en la majeur

Quatuor Chiaroscuro

Yoko Kaneko, pianoforte

Dimanche 16 Septembre 2012, 18h30, Gymnase

Joseph Haydn (1732-1809)

Sonate en mi bémol majeur Hob : XVI 52

Yoko Kaneko, pianofort

9月14、15、16日の3日間、フランスの温泉(鉱泉)として由緒ある、ポワチエに近い、ラ・ロッシュ・ポゼーの音楽祭『ハイドン氏の休暇』にバロックチェロの巨匠 クリストフコワン氏と参加致します。ペリオド楽器とモダン楽器の数多くのコンサートが連日予定されており、今年没後200年記念にあたるチェコ生まれでパリで活躍したドウセックのなどいろいろな作曲家を取り上げます。音楽監督とモダンチェロの演奏は、私がパリ音楽院でジャン・ムイエール門下で同期、チャイコフスキーコンクー入賞、パリ音楽院の再若手のダイナミックなチェロの教授として人気のあるジェローム・ペルノーです。音楽祭のサイトはこちら

 

パリ16区のオタイユプロテスタント教会で、私が音楽監督を務めるフランス音楽の夕べが10月20、21日の2夜連続で開かれ、パリ在住でレイナルド・アーンの演奏を近年てがけていらっしゃる竹沢恭子さん、レジスパスキエさんなど聴衆の高い聴衆の前で演奏。バリトンのジャン・ミッシェル・セレーニ(ソルヴォンヌ大学で「ヴォーカル・エクスプレッション」の教授)パリ音楽院を6月に首席で卒業した、ロシア出身の若きヴァイオリニスト、ヴェラ・ロパティナ(アーンの夜想曲、プーランクとフランクのソナタを演奏)、音色の美しさでファンの多いチェロのギヨーム・エフレール(サンサーンスの白鳥、フォーレのエレジー、夢の後に、ロマンス、プーランクのソナタ)と共演しました。最後にはフォーレの晩年の傑作で滅多に弾かれない「トリオ」を3人で熱演し、業界の方から「既存のCDを超える名演」との評をいただきました。

 

Concours International de Violon de Mirecourt

フランスのロレーヌ地方のミルクールという町は知る人ぞ知る弦楽器の楽器製作職人を養成する世界有数の学校があり、この地で制作された弦楽器や弓が今でも世界中の音楽家達に使われて重宝されています。この町で、新しいダイナミックな世代のヴァイオリニスト、フランスのリヨン国立高等音楽院の教授としても知られるマリアンヌ・ピケティさんの音楽監督で、国際ヴァイオリンコンクールとマスタークラスが開催され、ピケティさんからの依頼でセミファイナルの公式伴奏の大役を引き受けました。課題はフランス物のあまり弾かれない珠曲のソナタ5曲からの選択、審査員も素晴らしい顔ぶれで、ピケティさんとアメリカでクラスメートで私自身桐朋で同級生だった竹沢恭子さん、パリ音楽院教授でパリ管のコンサートマスターでもあるローラン・ドガレイユさんもいらっしゃいます。若い素晴らしい才能が世界から応募しているので新鮮な出会いを私自身楽しみにしています。

Exposition « l’Archet Révolutionnaire » du lundi 03/12 au dimanche 09/12, 10 :00-19 :00,

hall du 4ème étage du CRR (Conservatoire à rayonnement régional) de Paris, 14 rue de Madrid
75008 Paris

, Tél. : 01 44 70 64 00

-150 archets d’époque baroque et classique, de violon, d’alto et de violoncelle, issus de collections privées et de musées, unique ! et la vitrine des copistes.

大変に珍しい歴史的に価値のある150本もの個人、博物館のコレクションから提供された150本もの弓や楽器の展示会が12月3日から9日まで、パリ地方音楽院(マドリード通り, 4階)で開催され、講演会、コンサートなど様々な催しが予定されています。

dimanche 09/12, 14 :00- salle Faure, Conférence « L’Archet Révolutionnaire »avec illustration sonore (Mozart, Beethoven et Wölfl) avec Christophe  Coin (violoncelle), Yoko Kaneko (pianoforte)…. 

12月9日(日)14時よりサル・フォーレにて, クラシック弓によるデモンストレーション(クリストフ・コワン氏らとフォルテピアノでモーツアルト、ベートーヴェン、ウオルフルなどの抜粋をフォルテピアノで共演予定です)

Publicités

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s


%d blogueurs aiment cette page :