2012 Concours International & rencontre de Violon de Mirecourt / 2012 フランス ミルクール国際ヴァイオリンコンクール日本人が1位と2位!

公式サイト、Le site officiel du Concours, masterclasse…la direction artistique : Marianne PIKETTY (violoniste concertiste, professeur au CNSM de Lyon)Concours International de Violon de Mirecourt

Les résultats du concours

  • 1er prix : OKADA Shuichi
  • 2nd prix : MASOKA Eri
  • 3ème prix : Laura BORTOLOTTO
  • 4ème Prix : KIM Seayoung
  • Prix du Public : Laura BORTOLOTTO
  • Prix de l’école de Lutherie : Laura BORTOLOTTO
  • Prix Palazetto Bru Zane Centre de musique romantique français pour la meilleure interprétation de la sonate française en demi finale : Laura BORTOLOTTO
  • Prix CORELLI AUBERT LUTHERIE attribué à la personnalité la plus remarquable – un archet de Sylvain BIGOT : OKADA Shuichi

フランスのロレーヌ地方のミルクールという町は知る人ぞ知る弦楽器の楽器製作職人を養成する世界有数の学校があり、この地で制作された弦楽器や弓が今でも世界中の音楽家達に使われて重宝されています。この町で、新しいダイナミックな世代のヴァイオリニスト、フランスのリヨン国立高等音楽院の教授としても知られるマリアンヌ・ピケティさんの音楽監督で、国際ヴァイオリンコンクールとマスタークラスが開催され、ピケティさんからの依頼でセミファイナルの公式伴奏の大役を引き受けました。課題はフランス物のあまり弾かれない珠曲のソナタ5曲からの選択、審査員も素晴らしい顔ぶれで、ピケティさんとアメリカでクラスメートで私自身桐朋で同級生だった竹沢恭子さん、パリ音楽院教授でパリ管のコンサートマスターでもあるローラン・ドガレイユさんもいらっしゃいました。若い素晴らしい才能が世界から応募、結果は日本の岡田修一さん(17歳、パリ音楽院在学中)が1位と特別賞(シルヴァン・ビゴ氏がこのコンクールのために作った弓を授与)、2位も日本からの正岡えりさん(マドリードに留学中)、3位とフランス音楽のソナタ最優秀演奏賞並びに聴衆からの投票による特別賞はイタリアのローラ・ボルトロットさん(17歳)、4位は韓国のシーヤング・キムさんでした。私は3位の方以外の3人とセミファイナルで難曲のルクーのソナタなどを共演、ローラ・ボルトロットさんのアーンのソナタのの演奏は同僚が共演でしたが、とても素晴らしかったです。彼らのこれからの益々の発展を楽しみにしています。コンクールのサイトで本選の写真がご覧になれます。Les actualités – Concours International de Violon de Mirecourt 2012

Publicités

Répondre

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google

Vous commentez à l'aide de votre compte Google. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s


%d blogueurs aiment cette page :